古賀恭一郎の日記

技術士一次、二次試験についていろいろ書いていきたいと思います。

安全管理

平成28年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(32)職場のパワーハラスメント

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題32 職場のパワーハラスメントとは、職場内での優位性を背景に,業務の適正な 範囲を超えて,精神的・身体的苦痛を与える,又は,職場環境を悪化させる行為をいう。 職場のパワーハラスメントに関する次の記述…

平成28年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(31)公益通報者保護制度

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題31 法令違反行為を労働者が通報した場合,解雇等の不利益な取り扱いから保護し,事業者のコンプライアンス(法令遵守)経営を強化するために,公益通報者保護制度が設けられている。公益通報者保護制度に関する…

平成28年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(30)PFI事業におけるリスク分担

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題30 内閣府による「PFI事業におけるリスク分担等に関するガイドライン」では, 協定等の締結の時点においてその影響を正確には想定できない不確実性のある事由によって損失が発生する可能性をリスクと呼び,…

平成28年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(29)FN曲線

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題29 リスクの特性を理解し, マネジメントに反映するために, FN(事故発生頻度・被害者数)曲線によって統計的にリスクを表現することがある。下図はA国における, 道路交通,鉄道,航空の死亡事故のFN曲線を示し…

平成28年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(28)危機管理活動

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題28 危機管理活動に関する次の(ア)~(オ)の記述のうち,適切なものの数はどれか。 (ア) 危機管理の対象となる不測事態は,爆発・火災等の産業災害や地震・水害等の自然災害であり、労働争議・スキャンダルな…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(32)年間当たりの死亡者数の長期的推移

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題32 図に、我が国における、交通事故、自然災害、労働災害、自殺のリスクについて、それぞれの原因による年間当たりの死亡者数の長期的推移を示した。(ア)~(エ)の組合せとして最も適切なものはどれか…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(31)消費者安全の確保に関する基本的な方針

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題31 消費者の消費生活における被害を防止し、その安全を確保するため、「消費者安全法」が制定され、内閣総理大臣より「消費者安全の確保に関する基本的な方針」が示されている。これらの消費者安全に関す…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(30)津波防災地域づくりの推進に関する基本的な指針

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題30 津波による災害から国民の生命、身体及び財産の保護を図ることを目的として、「津波防災地域づくりに関する法律」が制定され、国土交通省より「津波防災地域づくりの推進に関する基本的な指針」が示さ…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(29)安全システム

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題29 ある状態量が閾値x以上となった場合に異常として判断する安全システムにおいて、異常であるにもかかわらず正常と判断される確率を未検知率p、正常である場合に異常と判断される確率を誤検知率qとして…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(28)労働基準法及び労働安全衛生法

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題28 労働基準法及び労働安全衛生法に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 ① 使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはならない。 ② 労働時間を延長することがで…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(27)災害時における民間企業の事業継続の取組

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題27 災害時における民間企業の事業継続の取組に関する次の記述のうち、最も不適切なものどれか。 ① 災害応急対策又は災害復旧に必要な物資若しくは資材又は役務の供給又は提供を業とする者は、災害時におい…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(26)リスクコミュニケーション(RC)

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題26 リスクコミュニケーション(RC)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 ① RCによりリスクに対する情報の非対称性は解消されるので、発信側が受け手のリスク情報の理解の仕方を意識する必要…

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(25)化学物質のリスクアセスメント(RA)

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 問題25 事業場における一定の危険有害性のある化学物質について、“化学物質のリスクアセスメント(RA)”が労働安全衛生法によって規定されている。労働安全衛生法によるRAに関する記述のうち、最も不適切なも…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(32)防災情報や避難行動

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題32:防災情報や避難行動…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(31)自動走行システムに関する公道実証実験のためのガイドライン

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題31:テストドライバーが…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(30)安全やコンプライアンスに関わる制度等

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題30:以下の安全やコン…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(29)全産業の労働災害発生状況

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題29:厚生労働省:平成28…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(28)未熟練労働者の安全衛生管理

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題28:製造業における経…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(27)消防法における防火管理者

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題27:消防法で定める防火…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(26)住宅地内の公園,街路樹等における農薬使用

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題26:住宅地内の公園,…

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(25)リスクマネジメント

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。 平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。 結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。 皆様のお役に立てれば幸いです。 問題25:「JISQ 31000 リスク…