古賀恭一郎の日記

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(4)

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一問題の解答解説っぽいことをやってます。

 

問題4:7つの作業A~Gで構成されるプロジェクトがあり,各作業の所要日数と先行作業(その作業を開始する前に完了しているべき作業)が下表のように与えられている。ここで,作業Aと作業Bは,同じ設備を使用するため,同時に行うことはできない。このプロジェクトの最短の総所要日数はどれか。

f:id:kyoichirhokogajpemecha:20180817204208p:plain


① 16日  ② 18日  ③ 20日  ④ 22日  ⑤ 24日

~~~~~~~~~~

技術士会の正答は、②でした。

 

  1. AorBから開始しますが、次の作業C、Dのうち所要日数の多い方に早く仕事を渡した方が工期が短縮できますので、B→Aの順となります。
  2. B→Dで8日間、B→A→Cで11日間となります。
  3. C、Dから仕事を受け渡されるE→G(7日間)、F(5日間)のうち長いのはE→G(7日間)です。
  4. よって、B→A→C(11日間)+E→G(7日間)で18日間がクリティカルパスとなります。