古賀恭一郎 技術士塾

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

平成30年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(6)

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。

 

平成30年度技術士二次試験総合技術監理部門を受験しました。

結果は不合格でしたが自分のためにも、択一問題の解答と解説をまとめておきます。

皆様のお役に立てれば幸いです。

 

問題6:製品やサービスに関するマスカスタマイゼーションのアプローチの記述について,適用例との組合せとして最も適切なものはどれか。
[アプローチ]
(ア)顧客情報の事前分析により,顧客のニーズを満たす仕様で製品・サービスを提供する。
(イ)標準仕様品に簡単な施しを加えて,製品・サービスとして顧客へ提供する。
(ウ)顧客との個別の相互対話を通じて顧客のニーズをくみ取り,満足のいく製品・サービスを提供する。
(エ)標準仕様品に顧客自身でカスタム化できるように手を加えて,製品・サービスを提供する。
[適用例]
(A) プログラム可能な照明装置
(B) ホテルチェーンにおける顧客データベースに基づくサービスの提供
(C) 採寸と顧客との会話を基に製造され,履き心地を保証したカスタムメイドの靴
(D) シャツへのネーム入れ
① ア-A、イ-B、ウ-C、エ-D
② ア-B、イ-A、ウ-C、エ-D
③ ア-C、イ-A、ウ-B、エ-D
④ ア-A、イ-D、ウ-B、エ-C
⑤ ア-B、イ-D、ウ-C、エ-A

~~~~~~~~~~

技術士会の正答は、⑤でした。

 

勉強不足が身に沁みます。

「マスカスタマイゼーション」の本を入手してみます。

 

 

マス・カスタマイゼーション戦略のメカニズム―個客対応マーケティングの実践と成果

マス・カスタマイゼーション戦略のメカニズム―個客対応マーケティングの実践と成果