古賀恭一郎 技術士塾

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

この嘘がばれないうちに 川口俊和作

この嘘がばれないうちに読みました。

 

 「コーヒーが冷めないうちに」の続編です。

嘘は、人を傷つけるものも、人を救うものもあると思いますが、

嘘を吐いた側は、それなりに罪悪感を感じるものですよね。

 

その吐いた嘘を優しく包み込む物語でした。

幸せとは何か?も考えさせられました。

 

私も幸せになりたい。と強く思うことができましたね。

 

この嘘がばれないうちに

この嘘がばれないうちに