古賀恭一郎の日記

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

平成29年度 技術士一次試験 機械部門択一(17)

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。
 
技術士一次試験 機械部門 過去問題(平成29年度 )の解答解説っぽいことをやってみます。 
 
問題17 下図は,ねじの原理を表している。図及び次の記述の,[ア]~[ウ]に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。
f:id:kyoichirhokogajpemecha:20181006161201p:plain
 
Lは,ねじを1周回転させたときに軸方向に進む距離であり,図中の記号を使うと
[ウ]の式で表すことができる。

f:id:kyoichirhokogajpemecha:20181006161218p:plain

~~~~~~~~~~
技術士会の正答は、①でした。
 
[ア]有効径
[イ]リード
[ウ]L=πdtanβ
 
山径は、おねじの最大高さ(呼び径)
めねじの内側(内径)
谷径は、おねじの谷の径(最低高さ)
めねじの最も外側
ピッチは、隣あう山の距離をいいます。
1/2ピッチをつなげた場合にできる円筒直径を有効径といいます。
ねじが一回転して進む距離がリード(図のとおり)
[ウ]の式は、簡単な三角関数ですね。
tanβ=L/(πd)
L=πdtanβ
 
う~ん、専門外だと自信がありませんね^^;
 
一次試験は、とにかく過去問を繰り返し解くことが、合格への近道です。
頑張ってください。