古賀恭一郎の日記

現在URL変更に伴い、「Not Found」ページが表示される可能性があります。お手数ですが、TOPに表示されている「古賀恭一郎の日記」をクリックしていただき、必要なページを探していただきますようお願い申し上げます。

ポイント還元率2%と高く、割り勘もしやすいkyashリアルカード作りました。 

kyashリアルカードを作りましたので、記録として残しておきます。

<注意!!> 2018年11月現在では、リアルカードへの自動チャージ機能が制限されてます。 解除予定は11月27日ですが、それまでは手作業で入金処理が必要です。ご注意ください。 2018年11月27日に制限が解除されました。 2019年9月30日をもって2%の還元が無くなりました。ご注意ください。

support.kyash.co

<注意!!>

日経新聞にも、2018年7月くらいから、ちょこちょこ記事にされていたので、気になっていました。

style.nikkei.com

還元率高いプリペイド続々 クレカ上回り2%以上も 一部店舗でさらに上乗せ :日本経済新聞

クレジットカードはもってますが、前払い方式のプリペイドカードは考慮したことはなかったですね。 しかし、2%の還元はお得ですよね。 いつまで2%の還元が続くか疑問もありますが、便利そうなので使っていきたいと思います。

ただのプリペイドカードとして感じたメリットとデメリットですが、

メリット

  • 還元率が2%と高い。→1%となりました。2019年9月30日

  • VISA加盟店で利用できる。

  • 前払い式ですが、連携したクレジットカードから必要金額を自動入金されるため、手間がかからない。

  • 手数料ゼロ

デメリット

  • キャッシュバックは、kyashリアルカードの残高に加算されるため、他の用途に利用できない。

  • 一日あたり5万円、一か月あたり12万円が利用限度です。

  • 海外ではVISA加盟店でも利用できない。

などがあります。 私の利用方法だと、あまりデメリットの影響がないため、良いとこばかりが目につきますが、 デメリットも考慮して判断されるといいと思います。

なお、気になった儲ける仕組みですが、

個人間送金アプリ「Kyash」 手数料ゼロの理由とは? | 東証マネ部!

によると、

店舗でカード決済をした場合、店舗からクレジットカード会社に“手数料”が支払われる。Kyashは専用のバーチャルなVisaカードをユーザーに発行することにより、利用した店舗からこの“手数料”を受け取る仕組みで収益をあげているという

とのことで、きちんと儲ける仕組みはあるようです。 ただ、この手数料に関しては、通常のクレジットカードでも受け取ってると思われますので、手数料が高すぎて利用可能店舗が減少したり、採算が合わなくなって還元率が2%から低下することも今後注目していきたいと思います。