古賀恭一郎の日記

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(20)

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。

 

平成29年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一問題の解答解説っぽいことをはじめてみます。
7月の試験に向け勉強しつつ、記録を残していきます。ともに頑張りましょう!
 
問題20 情報処理関連の4つの用語に対応する説明の組合せとして、最も適切なものはどれか。
(ア)自動車、家電、ロボット、施設などあらゆるモノがインターネットにつながり、情報のやり取りをすること。
(イ)インターネット上で友人を紹介しあい、個人間の交流を支援するサービス。誰でも参加できるものと、友人の紹介が必要なものがある。
(ウ)3Dスキャナや3D CADなどにより、自分のアイデアなどをデータ化した上で、3Dプリンターなどで造形すること。
(エ)ネットワーク上にある端末同士を直接接続して、取引記録を分散的に処理・記録するデータベースの一種。

f:id:kyoichirhokogajpemecha:20181222222259p:plain

~~~~~~~~~~
技術士会の正答は、②でした。
SNS (イ)
 
 
IoT(ア)
 
デジタルファブリケーション(ウ)
 
この問題は割と新聞を読んでると解答しやすそうですね。