古賀恭一郎の日記

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

読書日記 エンジニアリング組織論への招待 広木大地著

エンジニアリング組織論への招待読みました。

 

技術組織論について、ソフトウエアエンジニアを対象にされたと思われる内容で、まとめられている本です。ソフトウエアに関する語彙が多く、慣れない言葉を調べながら読み進めていきました。案外、ハードウエアの技術組織論に関する資料も探せばあるのかもしれませんね。

ツイッターでつぶやいていた方がいらっしゃったので、手に取ってみた本ですが、ハード製品開発においても、そうだね!と思うこと多数でした。

メンタリングの章は、後輩や先輩との関係を変えられそうな内容ばかりでしたので、さっそく実践していきたいと思います。

 

 

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

 

 

年始に宣言したマネジメントに関する本4冊目ですね。