古賀恭一郎の日記

技術士一次、二次試験についていろいろ書いていきたいと思います。

平成28年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(22)組織における情報管理

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。

  

問題22 組織における情報管理に関する次の(ア)~(オ)の記述のうち,不適切なものの数はどれか。
 
(ア) 組織活動において意思決定を着実に行うには、組織内に存在する情報を体系的に整理するとともに,組織内の意思決定問題の内容と種類について体系的に把握しておくことが大切である。 
(イ) 組織外に開示される情報には,説明責任を果たすための組織活動報告及び広告・宣伝のためのPR情報などがある。 
(ウ) 技術情報やノウハウのような市場競争力にかかわる情報や,顧客情報については非開示とされることが多い。
(エ) 財務諸表のような組織活動に関する説明責任を果たすための情報や,環境アカウンタビリティのような社会的説明責任を果たすための情報は,適切に開示すべきである。 
(オ) 不適切な対応により社会的信頼性が失われることを防ぐには,あらかじめ不測の事態を想定して,どのような情報をどのようにして開示するかといった緊急時における情報の開示基準を検討しておく必要がある。
 
① 0
② 1
③ 2
④ 3
⑤ 4
~~~~~~~~~~
技術士会の正答は、でした。
①適切です。青本P96を要約すると、同様の記載があります。
②適切です。青本P96に記載あり。
③適切です。青本P96に記載あり。
④適切です。青本P96に記載あり。
⑤適切です。青本P96を要約すると、同様の記載があります。