古賀恭一郎の日記

現在URL変更に伴い、「Not Found」ページが表示される可能性があります。お手数ですが、TOPに表示されている「古賀恭一郎の日記」をクリックしていただき、必要なページを探していただきますようお願い申し上げます。

読書日記 トリガー上・下 真山仁著

ハゲタカシリーズやオペレーションZの作者の作品 トリガーを読みました。

 

謀略小説です。スパイものです。好きな分野です。舞台は2020年東京五輪前後の日本を中心に、韓国にも足を延ばしています。その中で、米国、北朝鮮、日本、韓国の政府、軍、企業の思惑が入り乱れ事件が起こります。そして、次々と明らかになる真実と、封印される事実。それらが物語を盛り上げていきます。

主人公がたくさんおり、それぞれが並行して捜査していき、ついに一本の道に交わる瞬間が最高ですね。

事実とフィクションを読み分けないといけませんが、物語の中で、社会的な問題も提起されており、それらも興味深いですね。

 

東京五輪が間近に迫ってきましたが、これからも、開催中も問題は出るでしょう。それぞれ解決していき、歴史に残る五輪になればと思います。関係者の皆様、頑張ってください。

 

 

 

 

トリガー 上

トリガー 上

 
トリガー 下

トリガー 下

 

 

 

kyoichirhokogajpemecha.hateblo.jp

kyoichirhokogajpemecha.hateblo.jp