古賀恭一郎の日記

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

2019-02-16から1日間の記事一覧

読書日記 魔力の胎動 東野圭吾著

魔力の胎動(ラプラスの魔女前日譚)読みました。 ちょっと変わった少女が物理現象を予測しちゃうこの物語。 前作を読んだ身としては外出しちゃまずいんじゃなかったっけ?という疑問も持ちましたが、そこはやはり東野作品でした。きちんとテーマを書き上げ…