古賀恭一郎の日記

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

読書

読書日記 エンジニアリング組織論への招待 広木大地著

エンジニアリング組織論への招待読みました。 技術組織論について、ソフトウエアエンジニアを対象にされたと思われる内容で、まとめられている本です。ソフトウエアに関する語彙が多く、慣れない言葉を調べながら読み進めていきました。案外、ハードウエアの…

読書日記 錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」 瘤久保 慎司著

錆喰いビスコ3(このライトノベルがすごい!2019 総合・新作ともに1位獲得作品)読みました。 今回は、東京と追いかけてきた過去が舞台です。錆風が吹き始めた経緯や、主人公ビスコとミロの絆。また、可愛いけどガメついチロルの過去などがわかる物語です。 …

読書日記 錆喰いビスコ2「血迫!超仙力ケルシンハ」 瘤久保 慎司著

錆喰いビスコ2(このライトノベルがすごい!2019 総合・新作ともに1位獲得作品)読みました。 今回は、宗教都市となっている島根が舞台です。古代人のなんらかの思惑があって作られた六塔に散ったそれぞれの宗派ともともとその地を治めてたケルシンハが登場…

読書日記 通勤大学MBA7 ストラテジー 青井倫一著

通勤大学MBA7 ストラテジーを読みました。(経営関連本3冊目) 私自身MBAにはとても興味があって、技術的な仕事もしつつ、経営的なことにも興味がある状態です。そこでツイッターでもMBAホルダーや中小企業診断士の方をフォローさせていただいて、ツイート…

読書日記 超筋トレが最強のソリューションである(筋肉が人生を変える超科学的な理由) Testosterone著

超筋トレが最強のソリューションであるを読みました。 設計職なので、パソコン端末の前から動かないことが多い私。(業務時間は長いですが。。。)定期的に体を動かして鍛えることを心がけておりましたが、ツイッター上でとても楽しい方がいらっしゃったこと…

読書日記 錆喰いビスコ 瘤久保 慎司著

錆喰いビスコ(このライトノベルがすごい!2019 総合・新作ともに1位獲得作品)読みました。 舞台は人もモノも錆びつかせる錆風の恐怖に覆われている日本です。 「世紀末」といえば、モヒカン、トゲ付き肩パッド、バイクで略奪、ヒャッハーのイメージなので…

読書日記 アウトプット大全 樺沢紫苑著

アウトプット大全 読みました。 ツイッターでもタイムラインで紹介があったので、読んでみました。 本の中に、読書感想の書き方がありましたので、さっそく使わせていただきますね。 ビフォアー:この本を読む前、私はインプットを重視し、アウトプットを軽…

読書日記 キングダム51~53巻 原泰久著

キングダム51~53巻読みました。 (第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作) kyoichirhokogajpemecha.hateblo.jp 読み続けているのですが、世界ふしぎ発見(TV番組)でも取り上げられるくらい、また、実写映画化されるくらい人気の物語です。 主人公たち秦の…

読書日記 孤狼の血 柚月裕子著

盤上の向日葵の作者の作品 孤狼の血を読みました。 暴力団対策係に配属された若手警察官日岡と、暴力団との関係がうわさされるベテラン大上がおりなすサスペンスドラマです。 面白い。とにかく面白いです。後半にあっと驚く仕掛けにもまんまと騙されました。…

読書日記 マンガ日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本 かんべみのり著

マンガ日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本 読みました。 以前から興味のあったMBAについて、関連書籍を調べている中で、マンガ版があるということで、手に取ってみました。 難関なイメージのあるMBAに対して入口の敷居を低くする書籍だとい…

読書日記 ばらかもん18(最終巻) ヨシノサツキ著

ばらかもん18巻読みました。 これまで読んだ際のブログはこちら。 kyoichirhokogajpemecha.hateblo.jp とうとう最終巻となってしまいました。 主人公の半田氏がだんだんと、目指すべきものや、書の楽しさを手に入れていき、自立していっています。そして、島…

読書日記 魔力の胎動 東野圭吾著

魔力の胎動(ラプラスの魔女前日譚)読みました。 ちょっと変わった少女が物理現象を予測しちゃうこの物語。 前作を読んだ身としては外出しちゃまずいんじゃなかったっけ?という疑問も持ちましたが、そこはやはり東野作品でした。きちんとテーマを書き上げ…

読書日記 シンドローム 真山仁著

シンドローム(ハゲタカシリーズ)読みました。 今回も、企業買収者鷲津が大企業相手に買収取引を行います。 3.11がベースとなり、電力会社(作中は首都電力と表記)を買収する物語です。その中で、原子力発電所の事故、収束に向けた混乱、政府が右往左往す…

読書日記 かがみの孤城 辻村深月著

かがみの孤城(2018年本屋大賞受賞作品)読みました。 不登校となった中学生たちのちょっと不思議な体験が物語となっております。 この作品、とても良かった。一気読みしちゃいました。554ページ。 さわやかな感動を与えてくれて本当に感謝でいっぱいです。 …

読書日記 家康、江戸を建てる 門井慶喜著

NHKの正月時代劇にもなった家康、江戸を建てるの原作を読みました。 ドラマを観られたかたもいらっしゃるかもしれませんが、実は私観てません。 いずれ観てみたいですね。 分厚い書物ですが、5つの物語、(川の流れ/金貨/飲料水/石垣/天守)をそれぞれの主…

読書日記 ソードアートオンライン021 ユナイタル・リング1 川原礫著

ソードアートオンライン21巻読みました。 新展開です。どんどん魅力的な女性キャラクターが 増えていくため、男っ気がまったく感じられず、読んでる自分が少し気恥しく感じてきました。(今更? ソードアートオンラインは関連作品やアニメ、映画など様々なメ…

読書日記 弱虫ペダル 渡辺航著 1~58巻

弱虫ペダル読みました。 私自身が欲してるのか、街を歩いていてもロードバイクを見かける機会が増えたように感じます。 そのロードバイクのレースを題材として、高校生たちの青春を描いた漫画「弱虫ペダル」読みました。 アニメ化や実写化、舞台など様々なメ…

読書日記 オリジン(Origin) ダン・ブラウン著

オリジン(Origin)読みました。 ラングドン教授シリーズ5作目です。 ダヴィンチコードも読みましたが、今回も美女とともヨーロッパ内を逃避しつつ、文化財に触れている物語でした。 いつか登場した美術品の数々を拝見してみたいなぁと思いますね。 今回は、…

読書日記 R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 (新潮文庫nex) 古野まほろ著

R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室読みました。 (2018nex甲子園 書店員が選んだ第一位) 近未来で警察官として活躍する女性(少女?)6人の物語です。 巨悪を察知・鎮圧することを目指しています。 書店員さんのおススメだったので拝読いたしましたが、感想と…

読書日記 ISO31000:2009リスクマネジメント解説と適用ガイド リスクマネジメント規格活用検討会 編著

ISO31000:2009リスクマネジメント解説と適用ガイド 読みました。 総合技術監理部門のキーワード集2019を見るとリスクに関する考え方が青本当時の内容からISOよりになっていると感じたため、一度本格的に手にとって読んでみました。 http://www.mext.go.jp/b…

読書日記 完全図解版 あらゆる領収書は経費で落とせる 大村大次郎 著

完全図解版 あらゆる領収書は経費で落とせる 読みました。 ファイナンシャルプランナー技能士2級の資格も持つ私。 ですが、実際に業務には関係ないため、実践できるものはあまりありません。 この本は、その中でも知識と実践の橋渡しをしてくれる良い本でし…

読書日記 盤上の向日葵 柚月裕子 著

盤上の向日葵 読みました。 火曜サスペンス劇場が好きな私としては、とても好みのサスペンスものでした。 最初に手に取ったときは、分厚すぎて(全563P!)読み切るのに、時間がかかるかも~と思ってましたが、結局読み始めて二日で読み切ってしまいました。…

読書日記 全国高校生花いけバトル ひゃっか  今村翔吾 著

全国高校生花いけバトル ひゃっか 読みました。 まさしく青春!!って感じの青臭さ全開の物語でした。こういうの大好物です。 私は、設計職ですが、デザインに関してまったくといっていいほどセンスの無い私。 ですが、物語の中では、ヒロインがイケメン男子…

読書日記 世界一わかりやすい リスクマネジメント集中講座 勝俣良介 著

世界一わかりやすい リスクマネジメント集中講座 読みました。 総合技術監理を勉強する中で出てきた「リスクマネジメント」について勉強できる本が無いか探してみて、手に取りました。 リスクマネジメントを家庭から中小企業や大企業まで展開して説明してい…

読書日記 蜜蜂と遠雷 恩田陸 著

蜜蜂と遠雷 読みました。 音楽、特にクラシックってあまり聞く機会がありません。皆さんはいかがでしょうか? 私は、勉強の間youtubeでクラシックなどの集中できる音楽を聴いていたりしますが、曲名や背景などはあまり頓着した記憶がありません。 本作は、一…

読書日記 スタンフォード式最高の睡眠 西野精治 著

スタンフォード式最高の睡眠読みました。 最近本屋を歩くと、「スタンフォード式」って文字が目につく機会が増えたように思います。皆さんはどう思われますか? 人生の3分の1を占める「睡眠」について、最新の研究結果からノウハウや周辺知識を埋めていた…

読書日記 沈黙のパレード 東野圭吾 著

沈黙のパレード読みました。 待ちに待ったガリレオシリーズの続編を一気読みしました。 今回も、ハラハラしながら二転三転する物語に翻弄されてしまいました。 前回から数年後、湯川先生はアメリカから帰ってきて教授職になっています。 最初読み始めたとき…

読書日記 下町ロケット ヤタガラス 池井戸潤 著

下町ロケット ヤタガラス読みました。 待ちに待ったヤタガラスをじっくり、じわじわと沁み込ませるように読みました。 今回も、面白かったです。 いつも斜に構えて読み始めるんです。例えば、しょせん判官びいきだろ?とか、勧善懲悪ものなんだろ?とかです…

読書日記 キングダム1~50巻 原泰久著

キングダム読みました。 (第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作) 古代中国を舞台にした中華統一を目指す物語です。 主人公の信は、奴隷(作中では下僕と表現)出身の孤児でしたが、数々の難敵を屠り、戦果を挙げていくことで、大将軍を目指しています。 …

読書日記 ばらかもん1~17巻 ヨシノサツキ著

ばらかもん読みました。 島国におけるハートフルコメディです。 その道の重鎮をぶん殴るなんて、妄想はしても実際に行動にはうつせません。 主人公はそれをやってのけたこともあって、日本西端の島で一人くらしをはじめます。 読んでいて、ふふっと笑えると…