古賀恭一郎の日記

現在URL変更に伴い、「Not Found」ページが表示される可能性があります。お手数ですが、TOPに表示されている「古賀恭一郎の日記」をクリックしていただき、必要なページを探していただきますようお願い申し上げます。

読書日記 魔眼の匣の殺人 今村昌弘著

屍人荘の殺人の続編、魔眼の匣の殺人読みました。

 

これも面白い。

すべてに意味があり、すべての伏線を回収しきってくれました。最後の謎解きにまできちんと意味を持たせた点にはお見事と思うほかありませんでした。

主人公はひとつ年上の美(少?)女探偵とともに事件に首をつっこみます。それは前作の因縁もあるのですが、前作を読んでいなくても楽しめます。予知ができる人物が登場し、個性豊かな面々がまたもや魔眼の匣に閉じ込められます。

本作は、探偵役の女子大生に関するキャラ付けがちらほら見えましたし、お互いを大切に想い合っていることも確認できました。付き合えってしまえばいいのに。

最後の謎解きは、一筋縄ではいかず、こっちは予想できたがそっちは予想外といった点も楽しめました。続編につながりそうな終わり方もしてますので、続編も楽しみですね。

 

 

魔眼の匣の殺人

魔眼の匣の殺人

  • 作者:今村 昌弘
  • 発売日: 2019/02/20
  • メディア: 単行本
 

 

 

屍人荘の殺人 (創元推理文庫)

屍人荘の殺人 (創元推理文庫)

  • 作者:今村 昌弘
  • 発売日: 2019/09/11
  • メディア: 文庫
 

 

 

令和元年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(20)生体認証

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。

  

問題20 生体認証に関する次の記述のうち最も不適切なものはどれか。
 
① 生体認証は,身体の形状に基づく身体的特徴や,行動特性に基づく行動的特徴を用いて認証を行う。
② 生体認証は,パスワードの文字数や文字種のような認証強度に関するパラメータが存在しないため,運用者がシステム全体の目的にあわせて安全性と利便性のバランスを調整することができない。
③ 生体認証では,誤って他人を受け入れる可能性と,誤って本人を拒否する可能性とを完全に無くすことはできない
④ 生体認証は,パスワードなどのように忘れてしまったり,ICカードなどのように無くしてしまったりすることがなく,利用者にとって利便性の高い本人確認方法である。
⑤ 生体認証は,銀行のATMや空港の出入国管理システムなど,様々な分野で実用化されている。
~~~~~~~~~~ 続きを読む

令和元年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(19)標準化

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。

  

問題19 標準化に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。
 
① 「デファクト標準」とは,公的な標準ではなく,パーソナルコンピュータの基本ソフトウェア(OS)であるMS-Windowsのように,市場で多くの人に受け入れられることで事後的に標準となったものである。
② 「デファクト標準」では,通常,その標準に包含される知的財産を誰にでもライセンスすることが求められるが,ライセンス料率は自由に設定できる。
③ 「フォーラム標準」とは,ある特定の標準の策定に関心のある複数の企業などが自発的に集まって結成したフォーラムと呼ばれる組織の合意によって作成される標準である。
④ 「フォーラム標準」では,通常,その標準に包含される知的財産はリーズナブルな価格で誰にでもライセンスすることが求められる。
⑤ 「デジュール標準」とは,ISOやITUなどの公的位置付けの標準化機関において制定される標準である。
 
~~~~~~~~~~ 続きを読む

読書日記 逃げるは恥だが役に立つ1~5巻 海野つなみ著

星野源さんと、新垣結衣さんが主演したドラマの原作マンガ、逃げるは恥だが役に立つ読みました。

恋ダンスも話題でしたが、「平成時代に放送されていた今見ても感動すると思う恋愛ドラマ」ランキングの1位となっていたのですね。それくらい面白くて感動する、そして共感もするドラマでした。

 

私はドラマの人気が出てから再放送で観た人間です。原作・ドラマどちらのみくりちゃんが家に来てくれたら毎日楽しいでしょうね~。

 

就職できなかった文系院卒のみくりさんが、伝手で始めた家事代行先の平匡さんと契約結婚してから物語は進みます。

プロの独身を自称している平匡さんは、草食系男子代表のような奥手さで、読む人やみくりちゃんをやきもきさせます。

 

 

ですが、それが良いです。続きも楽しみです。

 

 

 

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

 

 

令和元年度 技術士二次試験 総合技術監理部門択一(18)度数分布

こんにちは、技術士(機械)の古賀恭一郎です。

  

問題18 試験を行ったところ,得点の度数分布は下表のようになった。この得点分布の平均値,中央値,第3四分位数の大小関係として,次のうち最も適切なものはどれか。
 
   得点     人数  累積人数
0点以上 9点以下   2     2
10点以上19点以下   7     9
20点以上29点以下   9    18
30点以上39点以下  10    28
40点以上49点以下  13    41
50点以上59点以下  14    55
60点以上69点以下  19    74
70点以上79点以下  21    95
80点以上89点以下  51    146
90点以上100点以下   4    150
 
① 平均値<中央値<第3四分位数
② 第3四分位数<中央値<平均値
③ 中央値<平均値<第3四分位数
④ 第3四分位数<平均値<中央値
⑤ 表の情報だけからでは大小関係が一意に決まらない。
 
~~~~~~~~~~ 続きを読む