古賀恭一郎の日記

コツコツと自分のこと、感じたことを書いていきたいと思います。

読書日記 キングダム1~50巻 原泰久著

キングダム読みました。

(第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作) 

 

古代中国を舞台にした中華統一を目指す物語です。

主人公の信は、奴隷(作中では下僕と表現)出身の孤児でしたが、数々の難敵を屠り、戦果を挙げていくことで、大将軍を目指しています。

 

登場するキャラクターがいちいち魅力的で、新たな登場人物も、長く信についているいる部下たちもよい味が出てて好きですね。

登場人物の中で、私は那貴が特に好きです。

 

戦場や策略の展開にはいつもハラハラさせられます。

ただ、戦争・戦闘表現がエグいので、苦手な方は読み飛ばす方が良いと思います。

 

大企業で出世を目指すサクセスストーリーだと思えば、信のこれまでもこれからも楽しみですね。

初期は、個人の武勇があれば良かったのですが、出世するにしたがい、戦略を練ったり、部隊を育てたりと忙しそうです。50巻時点では中間管理職でしょうか。

これからも、将軍へ出世するにしたがい、様々な悩みごとや苦労があるのでしょう。

それらも楽しみですね。

 

 

キングダム 52 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 52 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

kingdom-the-movie.jp